ジェシカズ・フォーミュラ

フィットネスジムで必要な持ち物とは?男女別初心者がジムに持っていくべき物

経験を語る

初めてのフィットネスジムは分からないことが多く、期待と緊張でドキドキすると思いますが、そのような初心者が初めてのジムでは何を持っていくべきか、男性女性に分けて紹介していきます。

ジムではロッカーなどの荷物を置く場所には限りがあるため、持ち物は最小限に抑えておく方が良いでしょう。
また、通うジムのレンタルサービスにはどのようなものがあるか、自分が利用する設備(プールやシャワーなど)をしっかり確認しておくことも、持ち物が変わってくるため重要になってきます。

最低限必要なものからあったら便利なものまで、ジムに行く前に持ち物を予習しておきましょう。

created by Rinker
SAVAS(ザバス)
¥3,879 (2022/05/27 00:51:41時点 Amazon調べ-詳細)

初心者・男性が必要な持ち物

まずはジムに行く際に、男性が必要な持ち物を紹介します。

①スポーツウエア(トップス・ボトムス・必要な場合にはアンダーウエアも)

普通のTシャツでも可能ですが、できれば吸水性・速乾性に優れたスポーツウエアを用意するとよいでしょう。特に夏はよく汗をかくため着替え用を数着持っておくと安心です。(アンダーアーマー、ナイキ、アディダス、ユニクロ、GUなどが人気です。)

アンダーウエアは汗を素早く吸収してくれる速乾性もあり、保温機能もあるため、持っていくと便利です。

②室内用シューズ・靴下

シューズはトレーニング内容に応じて機能を選ぶとよいでしょう。おすすめは重量が軽いものと靴裏はゴムでできた滑りにくいもの、そしてクッション性があるものがフィットネスに向いてるとされています。
靴下も通気性があるものが良く、ケガ防止のため、足首まで隠れる長さのものがおすすめです。

③タオル

フィットネスをすると冬場でも汗をたくさんかくため、首にかけられるような長めのタオルがおすすめです
また、マシンについた汗を拭くこともあるため二枚ほど持っておくといいでしょう

④飲み物

ジムによっては自販機や給水機があるところもありますが、自分で用意することで節約にもなり、好きな飲み物を飲むことができます。
水だけでなくスポーツドリンクなどで塩分やエネルギー源となる糖質、アミノ酸も摂取することがおすすめです

⑤その他

他にもジムによっては会員証を提示しないとジムに入れないこともあるため、携帯しておくとよいでしょう。
また、今のご時世ではマスクの着用がないと運動できない場合もありますジムごとにルールが設けられているため、事前に確認しておくことをおすすめします。

初心者・男性があると便利な物

次に持っていくと便利な物を紹介します。

①イヤホン

1人で運動に集中したい方はイヤホンを持っていくことをおすすめします。音楽を聴きながら運動することで、飽きることなくより楽しく運動することができます
特にコードが邪魔になってしまうためワイヤレスイヤホンを持っていくのが良いでしょう

②プロテイン、シェイカー

たんぱく質が足りていないと筋肉がうまく成長しないため、運動後にプロテインを飲むことで、手軽にたんぱく質やビタミンなどの栄養を摂取することができます
プロテインは筋肉を大きくする以外にも、ダイエット目的の方も新陳代謝を上げるために効果があります

③シャンプー・リンス・ボディーソープ

ジムに設置されているお風呂やシャワーにはシャンプー等が用意されていない場合もあるため、持参しておくと安心です。

④ビニール袋

汗で濡れてしまったスポーツウエアやタオルをしまうためにもカバンの中にはスーパーの袋などを入れておくと便利です

⑤その他

ジムでプールに入るならスイムウエア、ヨガをするならヨガマットの持参など、場合に応じては必要となるものがあるので確認しておきましょう。

初心者・女性が必要な持ち物

女性がジムに持っていくべき持ち物は基本的に上記で述べた男性と同じものとなります。

①スポーツウエア(トップス・ボトムス・必要な場合にはアンダーウエアやスポーツブラも)

女性の場合にはスポーツブラも持っていくことをおすすめします。普通の下着より動きやすく快適に運動できるため、用意しておくと良いでしょう。
②室内用シューズ
③タオル
④飲み物
⑤その他(会員証やマスク等)

初心者・女性があると便利な物

また、持っていくと便利な物も男性と基本的には変わりません。
①イヤホン
②プロテイン、シェイカー
③シャンプー、リンス、ボディーソープ
④ビニール袋

⑤その他

お風呂に入る可能性がある場合にはボディーケアや化粧水や乳液などを持っておくと便利です。
また、髪が長い方はヘアゴムを、その後に出かける用事がある方は化粧道具も待っておくとよいでしょう

まとめ

ジムに通う際には男女共通してスポーツウエア、室内用シューズ、タオル、飲み物は必要最低限の持ち物として用意しておく必要があります。

施設によってレンタルサービスや設備が異なるため、事前にチェックすることで、持ち物を少なくしていくことをおすすめします。

そして、より快適にフィットネスを行うために、上記の持っておくと便利な物も参考にしながら、準備を進めていきましょう!

コメントの通知/購読設定
通知する
guest
お名前やニックネームを任意で入力できます
一般には公開されません。承認/返信通知を受取りたい場合は入力ください
あなたのWebサイト、ブログ、SNSなどのURLを任意で入力ください
3 コメント
最も評価が付いたコメント
最新のコメント順に並び替え 古いコメント順に並び替え
インラインフィードバック
コメントをすべて表示
業平武

そうですね。どこのジムでも共通だと思います。
持ち物:会員証・室内シューズ・タオルですね。タオルは、椅子に寝そべる時には、必須だと思います。消毒タオルは、備え付けてありました。私が行っているジムは、マスク着用も義務化されています。

ねねか

フィットイージーに通っていましたが、マシーンの種類が豊富で、雰囲気もかっこよくてモチベーションが上がりました。24時間いつでも利用出来るので、なかなか自分の時間が取りづらい方には向いていると思います。

匿名

初心者に対してすごく分かりやすい記事でした。

3
0
記事に対するコメントはこちらx
タイトルとURLをコピーしました