ジェシカズ・フォーミュラ

体験談 筋トレ上級者がエクササイズコーチにしごかれた話 実際に無料体験を試した結果報告 The Exercise Coach

経験を語る

こんにちは、Ekimaeathleteです。

今回は、最近話題のジム「The Exercise Coach」の無料体験を受け、筋トレ歴15年の筆者が不覚にもAI筋トレマシンにしごかれた話を綴ります。

created by Rinker
SAVAS(ザバス)
¥3,518 (2022/09/24 17:48:59時点 Amazon調べ-詳細)

The Exercise Coachって何?

エクササイズコーチとは人工知能が一人一人の筋力や生活スタイル、目標等に合わせてトレーニング方法を生成してくれる新しいタイプのパーソナルトレーニングジムです。

今回は、エクササイズコーチ 八重洲店に無料体験に行ってきた!

無料体験の流れ

ステップ①:まずは、ホームページ↓で無料体験予約

予約は、名前・電話番号・住所など基本的な情報と、体験希望日時を第三希望日まで書くだけなので、ものの5分で終わります。予約フォームを送信後は、すぐに店舗から仮の日時の返信がくるので、それに返答して予約は完了となります。

②予約日時に店舗に向かう

ちなみに、トレーニング体験時の上下ウェア、靴下、シューズ、タオルは無料貸し出しがあるので、持ち物不要で来店しました!ロッカー付きの更衣室が完備されているので、荷物もそこにしまって、トレーニングできました。

③カウンセリング体験

無料体験というのもあって、実際のカウンセリングよりも短縮した形で、食事管理を中心とした話がメインでした。具体的には、栄養価の面から普段の食事の改善点を指摘していただきました。

ステップ④トレーニング開始

無料体験というのもあって、レッグプレスマシン(足のトレーニング)・ショルダープレス(肩のトレーニング)・アブドミナル(お腹のトレーニング)の3つのみを体験しました。

トレーニングの流れは、まず自分の全力でレッグプレスします(その時、プレス板は一番自分の力が出せる位置に調節できます。ここで、私がどれくらいの力でプレスできるかを数値化され、その数値から私にとって一番効果的なトレーニング強度が計算されます。次からが本番で、マシンのモニター上にレッグプレスのパワーの数値が出てきて、その数値に到達するようにプレス板をプレスしていきます。はじめはプレス板を押していきますが、ある程度いったら、プレス板が元の位置に戻ろうとしてきますので、次はそれに反発するように踏ん張ります(いくら踏ん張っても機械に押し戻されますがw)。元の位置に戻ったら、また間髪いれずにまた押し込んでいきます。これを10回3セット行います(他の種目も同じ流れで行います)。

エクササイズコーチを受けての感想

まずは、はじめのレッグプレスで体力の8割を失いました。残り、ショルダープレスと腹筋もありましたが、そこはレッグプレスで疲れたせいか、あんまり記憶がありません・・・。普段の筋トレでは重い重量を挙げていても、ある軌道の中で、少し力が抜ける瞬間がありますが、今回のエクササイズコーチのマシンはその瞬間が一切ありません。さらに、モニター上のパワーも私の全力から逆算されているので、生半可な力で達成できず、ある程度本気を出さないとたどり着かない数値になって出さないといけないので強度も高いです。可動域は狭いですが、ずっと自分の7割の力でプレスしていき、かついくら頑張っても押し戻される悲しさに耐えながらやり続けるので、心も体もずたずたになります。普段から筋トレしている私でさえ、お店から出るときは小鹿のように足がガタガタでしたので、初心者であれば、歩けなくなるかもしれません。。

総論として、はじめは舐めてかかっていましたが、トレーニング強度はかなり高く、結果的に大満足です。ただ、トレーニング種目は限られているので、初心者向けと感じます。ただ、短時間・低価格・高強度・カウンセリング付きなので、初心者にはかなりおすすめできます。

興味があれば是非体験してみてください!

コメントの通知/購読設定
通知する
guest
お名前やニックネームを任意で入力できます
一般には公開されません。承認/返信通知を受取りたい場合は入力ください
あなたのWebサイト、ブログ、SNSなどのURLを任意で入力ください
0 コメント
インラインフィードバック
コメントをすべて表示
0
記事に対するコメントはこちらx
タイトルとURLをコピーしました